スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Naoki塾が凄い!凄過ぎるんです!

 良く、「本業片手間で何百万」という見出しを見たりします

 それは本当かも知れません
 でも、それはあくまでそれを言ってる人だけの実績かも知れません

 だけど大体がそんなの無理か、極端に再現性がありません

 根本的な問題として、そういう人達は売った先の購入者への本当の意味でのサポート、つまり稼がせることよりも、自分達が売って稼ぐことを一番に考えていたりします

 巧みなライティング力で、自然と購入ボタンを押させるように全神経を集中させます

 仮にそうでない人がいたとしましょう……
 つまり本当の意味で再現性があり、本当の意味でサポートもしっかりしている人……
 そういう人は確かにいます

 でも、それは結局その人自身が既に実績があり、本当に再現性があったとしても、その人のブランド力を自分が身に付けるには相当な時間と努力が必要になります

 ただでさえ情報商材というものが怪しいと言われている中で、また情報商材というものを知らなくてもあのセールスページを見ただけでも普通の人なら「怪しい」と思うのが現実です

 それでも、つまりそういうものが数多ある中で「これは本物」といえるものが僅かながらもあるのは、その人が上述のようにきちんとした実績と、それに基づくブランド、きちんとしたサポートがあるからです

 高額なアフィリエイト報酬に目が行き、

・(実際2ちゃんねるにさえ話題になってないのに)「これ、怪しいよね~!でも2ちゃんねるで話題になってるみたい!」とリンクをクリックすればすぐにセールスページへ

・逆を突いて、「商材名 詐欺」というキーワードでページを見させ、中身は本当に皆無

・Twitter でいきなり DM をしてくる

 ……そんなやり方が蔓延し、当然その人達は稼げてないでしょうけど、同時に本来の「アフィリエイト」という言葉でさえもこういう輩のせいで印象が悪くなります

 大昔、インフォプレナーという言葉が出始めた時も、「価値の提供」という言葉が散々言われました

 事実僕らは、例えば服が欲しいと思えばその代金を支払います
 それは、その服を作るのに掛かった色々な金額と販売見込みから計算された価格という価値に対して、その価値と対等に交換出来るのは「お金」だからです

 遥か昔から、貨幣経済が始まる前から、物々交換は自然の流れで生まれました

 互いがそれで満足するのです

 しかし、そんな当然なことさえも、「アフィリエイト」という言葉だけがこのような現状を前にして「怪しい」・「汚い(やり方)」とされます

 本来、価値を提供しなければ、アフィリエイター(やインフォプレナー)はお金を貰ってはいけないのです

 役に立った!
 これなら支払っても良い!
 ……そう思ってもらえなければ全く無意味です

 でも売る側も、売らせる側も、暴利を貪り、売れれば良いという考え方が蔓延し、本当の意味での上述の「価値の交換」が出来なくなってます

 一方で、Adsenseや物販はどうでしょうか?
 いきなり信用力もなく、ブランディングも出来ていない人間が情報商材を売って成約なんて殆ど有り得ません
 あり得ても、こういう輩のせいで益々敷居が高くなっています
 でもAdsenseや物販は、仮に役に立たなくても、Adsenseなら広告を勝手にマッチさせてくれてクリックしてもらえれば対価が貰える
 物販も、きちんとそれに見合った記事を書いて、例えばこの商品は本当に役に立ったと記事を書いてそれが読者に響けばクリックしてもらえて(クリック型や成約型がありますが)対価がもらえます

 Yahoo!にしたって、Googleにしたって、そうやって広告報酬で成長してきました
 だから、特にGoogleは検索技術に磨きを入れ、マッチングする広告を選び出すアルゴリズムにも日々力を入れ、規約も厳しくしているのです

 将来において情報商材をアフィリエイトするとしても、本当に価値の提供をするという意味で、先ずはAdsenseや物販をやった方が、
 遠回りに見えて一番の近道
なのです

 キーワード選びのセンスやライティング力を磨いたり、それ以前のブログ設置といった基礎力を付けたりする意味でも……

 ・infotopのアフィリエイト報酬 → 5,158,196円
 ・infotopの情報販売報酬 → 12,141,588円
 ・A8.netのアフィリエイト報酬 → 3,154,381円
 ・バリューコマースのアフィリエイト報酬 → 440,600円
 ・楽天のアフィリエイト報酬 → 1,058,741ポイント(1ポイント1円で現金化できます)
 ・Google AdSenseのアフィリエイト報酬 → 約300万円(規約の問題で証拠画像なし)
















 この実績をどう思いますか?

 紛れも無い事実です

 下にリンクを載せていますが、本業がある上で、それでもこれだけの成功を果たされたのがNaokiさんです!

 とても温和で、難しいことを優しく書かれていらっしゃいます

 勿論専門的な技術をお持ちで、その道のプロの方でもあります
 それでも、最初は「日記からでも」という切り口です

 記事を多く書けば、アクセスさえあれば全く稼げない訳ではない、ではどうすればアクセスが上がるのか、どういうふうに展開すればこういった稼ぎ方を学べるのか、そういったことを、

 無料で学べるとしたらどうですか???

 ↑ここは、アフィリエイトとして煽ってる訳ではありません
 もっと言えば、この記事を書いて、あなたがクリックした所で、

 こちらには「1円も入って来ません」

 それでも何故紹介するのか?

 それは、このNaokiさんがそういった「無料で学べる塾」を開催され、正に私自身が入塾したからです

 思わず凄いと思いました!

 ここでは具体的には書きませんが、と言うより書けないし書く必要もないのですが、とある情報商材で、如何にブランディングが必要かというのを徹底的に知りました

 良く言われることですが、読者ははじめから、

 ・開かない(クリックしない、メールを開封しない)
 ・読まない
 ・信じない
 ・行動しない

 それを乗り越えるには、売り込むことを最初は完全に捨てて徹底的に価値ある情報を提供するということを学んだのです

 それをマスターするには、相当な時間が掛かるでしょう

 でもただでさえ怪しいと思われてる情報商材に比べたら、Adsenseや物販はきちんとした対価交換であり、きちんとしたやり方を学べば、そういう胡散臭いと思われがちな情報商材のアフィリエイターから始めるよりは断然良いと考えたからです

 一気に稼げる訳ではないでしょう
 でも情報商材アフィリエイトで散々な目に遭うよりも、地道でも注力して成果を確認しながら進めるのが一番です!

 やがてはそこから信用を得たりして、望むのならアフィリエイターやインフォプレナーになれば良いのです

 Naokiさんの言葉ですが、

 『
  巷では「アフィリエイトは稼げない!」とか「継続し稼げない!」と言われていますが、
  ご覧の通り、決してそんなことはありません。

  戦略を練ってアフィリエイトすれば、それなりの報酬を継続的に稼ぐことが出来ます。
 』

とのこと……

 このブログでも、幾らかは報酬を頂きましたが、随分前に作ったものであり、その間、本業で定期的にアップすることも出来なかったし、その間、上記惨状や、自分自身も何も分かってないことに気付きました

 今回、Naoki塾で徹底的に学びたいと思い、決意表明をする為にも、この記事を書かせてもらいました!

 稼げるのなら、幾らでも稼ぎたい!
 でも何百・何千万とはまだ言えません
 でも少なくとも急な出費を始め、生きていく上で必要な金額、そして自分自身が叶えたい夢を実現する為にも、それなりに稼ぎたいです!

 その為の、基礎の基礎、そしてそこからの戦略や仕組みづくりをどんどん学んでいき、資産サイトを構築したい所存です!






 いつも有難うございます!!!
 ポチッと応援クリックしてくれると嬉しいですスヌーピー
 あなたのワンクリックが、僕には凄く励みになります!
   人気blogランキング
   FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
アフィリエイトで稼ぐ | 【2015-01-04(Sun) 03:38:15】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

警察庁や国立天文台で採用されたことでも有名なウイルス対策ソフトの決定版!動作も軽い!

 警察庁や国立天文台で採用されたことでも有名なウイルス対策ソフトの決定版!動作も軽く、メッセンジャーやスカイプ経由のウイルスにも対応している Must Get なソフトです!



 いつも有難うございます!!!
 ポチッと応援クリックしてくれると嬉しいですスヌーピー
 あなたのワンクリックが、僕には凄く励みになります!
   人気blogランキング
   FC2 Blog Ranking

便利ツール | 【2014-12-08(Mon) 15:00:00】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

日経225で、「安定的に勝ち続けたい……、それでいて出来ればリターンも大きい方が良い、そしてそれによる精神的安定と経済的余裕で何等かの自由やゆとりを得て何かをしたい、または【テクニカルを学びたい】、……いきなり実弾でのトレードは怖いし、出来れば学ぶ時間も利殖させたい……」、そんな究極の我儘を本当に叶えてくれるのは、このFutureVoice・FutureDay・FutureNight・FutureVipだけだと断言しても差し支えない!

 本来投資とは、自己責任の下、きっちりと相場に対峙して取り組むべきモノです。
 ファンダメンタルであろうとテクニカルであろうと、色々な情報や知識を自分で得て、自分のモノにして行うべきモノです。

 ところが、実際に相場を張って、生き残れるトレーダーはほんの極僅かだと何処でも言われています

 それは何故か?

 大した知識を持たずに百戦錬磨のトレーダーや外資、ヘッジファンドがうごめく中、そしてアルゴリズム売買が盛んに行われる中、何も知識を持たずして市場に参加することは、丸裸で戦場に赴くことと同じだからです。

 ファンダメンタルはそれこそ色々な情報に敏感でなくてはならず、常に様々なアンテナを張り巡らせて情報を入手し、そして取捨選択しなければなりません。
 そしてそういう情報は、往々にして知った時には既に誰かがそれに基づいた手を打っているモノです。

 ファンダメンタルに関係なく、テクニカルだけで勝負すれば、当然そういう情報の入手と取捨選択からは解放され、そして真摯にテクニカルを学べば、勝ち続けることも出来るでしょう……。
 しかしそこに至るには沢山の勉強と試行錯誤が必要です。

 そして「生き残れない」最大の要因は、「心理面で負ける」ことに尽きます
 ろくに分析が出来ないまま、仮に出来ても、一度建てた玉を機械的にLC出来ず、買った場合はいつかは戻るだろう……、売った場合はいつかは下がるだろうと根拠のない希望にすがり、結局追証寸前でLCします。
 そしてその時に痛い程その辛酸を味わって、「あの時もっと早く損切れば被害は少なく、種はまだ残ってたのに……」と思っても、そういう人はまた同じ繰り返しをします。

 LCは本来は損失を計上することですが、同時にそれは「取引機会を増やす」ということでもあり、むしろ含み損を抱えて心理面で追い込まれるよりは、気分を取り直して次に繋がるチャンスを作ってくれるのです。
 ズルズル引きずる心理が機会損失を生み、潔くLC出来ることが次への機会創出へと繋がるのです。

 ですが、やはりきちんと学ばなければ、「裸で戦場に赴く」ことに変わりはありません

 数ある日経225シストレ商材で、確かにとんでもないパフォーマンスを出して居るシステムもあります。
 ですがその殆どが、負ける時は大負けします

 今回紹介する「Future」シリーズは、その提供者であるFutureさんが独自の視線で日経225の相場の動きを読み、上記ハイ・パフォーマンスを叩き出しつつも、他の商材が同じ様なハイ・パフォーマンスを出しても大負けする時があるのに対し、月ベースで殆ど負けがありません。
 逆に、他の商材が大負けする時でもプラスで終わり、難しい場付きでもそれなりにプラスにしてくれます。
 それでいて、勝てる時は大勝ちします。

 本日は2013年10月31日です。
 Futureシリーズの2013年10月までの成績を以下に記載します。

 FutureVoice
  1月 1,030円
  2月 965円
  3月 590円
  4月 1,140円
  5月 1,245円
  6月 1,330円
  7月 -95
  8月 895円
  9月 75円
  10月 225円
     \7,400

 FutureVip
  1月 1,720円
  2月 900円
  3月 690円
  4月 1,450円
  5月 1,850円
  6月 1,020円
  7月 180円
  8月 1,295円
  9月 280円
  10月 -330
     \9,055

 FutureDay
  1月 630円
  2月 365円
  3月 370円
  4月 -410
  5月 225円
  6月 35円
  7月 210円
  8月 240円
  9月 -5
  10月 260円
     \1,920(10月終了時点)

 FutureNight
  1月 545円
  2月 140円
  3月 335円
  4月 240円
  5月 445円
  6月 45円
  7月 -55
  8月 125円
  9月 105円
  10月 100円
     \2,025(10月終了時点)

2012年度利益

 FutureVoice
  1月 \-115
  2月 \475
  3月 \935
  4月 \1,035
  5月 \1,290
  6月 \775
  7月 \605
  8月 \600
  9月 \795
  10月 \515
  11月 \265
  12月 \240
     合計 \7,415

 FutureDay
  1月 \-20
  2月 \380
  3月 \350
  4月 \230
  5月 \335
  6月 \200
  7月 \-20
  8月 \145
  9月 \150
  10月 \315
  11月 \0
  12月 \155
     合計 \2,040

 FutureNight
  1月 \10
  2月 \85
  3月 \235
  4月 \10
  5月 \460
  6月 \330
  7月 \405
  8月 \30
  9月 \-15
  10月 \0
  11月 \275
  12月 \155
     合計 \2,050

過去の利益

 11年度の収支合計
 11,285円
  FutureVoiceDay 4835円
  GoldSignalDay 3385円
  GoldSignalNight 1535円

 10年度の収支合計
 9,675円
 ※新コースでの計算です。

 (20)10・(20)11年度は商品名が今と異なっていますが、現在では、

 FutureVoiceFutureVipFutureDayFutureNight

となっています。

 FutureVoiceは、文字通り、参加者がFutureさんの音声を聞きながら、(当然自己責任になりますが)各自その音声(売買指示)に従ってエントリーします
 リアルタイムで音声を聞きながらエントリー出来るのは、日経225ではこのFutureVoiceだけです(2013年10月31日現在)。
 実際の(過去に行われた)音声はここをクリックすると聞けます
 基本、長くても1時間で終わります
 相場観などのメールが送られて来て、それが秀逸であり、同時にこのボイスが展開されている間はチャットも出来、参加者がチャットでそれぞれ情報共有出来ます。

 FutureVipは、証券口座を開設し、資金をその証券口座に入金して、その取引をFutureさんに任せるというモノです。
 コピートレードと同じ原理です。

 FutureDayは日中、FutureNightは夜場の売買指示で、これはボイスとは異なり、まず詳細な相場観などはメールで送られて来ませんが、日中なら場の始まる前、夜場なら日中が大引けした後から夜場が寄り付く前に指示メールが来て、それに従ってエントリーするというモノです。

 そういう意味では、FutureDayFutureNightは注文に間違いがなければ誰もが同じ結果になります。
 その反面、FutureVoiceは指示に従ってそれに基づいて参加者がそれぞれ注文をしなければならないのでスリッページが発生したり、間違った注文をしたりして必ずしも公式成績と完全に一致するとは限りません。
 ですがそれでも余程のことがない限り大差が付くこともありません。

 私の捉え方なのでこれが最適解とは断言出来ませんが、

 ・FutureVoice……午前9時から1時間少々余裕のある人
 ・FutureDay……午前中余裕がないが朝メールを受け取って注文が出せる人
 ・FutureNight……夕方メールを受信して注文を出せる余裕がある人
 ・FutureVip……きちんとした資金力があり(勿論その資金量や建てる玉の枚数は上限を超えなければ各自自由です)、Futureさんに完全に任せても良い人

が向いていると思います

 ただ、いきなりFutureVoiceで参加するのは、きちんと注文方法を理解し、音声に従ってほぼ同じタイミングで注文を出せる様にならないと厳しい部分もあるかと思います。
 FutureVipは確かにFutureシリーズの中では一番成績が良いですが、今月はちょっと負けがFutureさんにしては大きいのと、いきなり完全に資金を他人に……というのに抵抗がある方はまだ様子見で良いと思います。

 それと、FutureDayFutureNightに比べて負ける時の損失額が大きいのが現状なので(あくまで現時点です)、資金力に余裕がない人は、FutureNightだけで十分で、そこから種銭を増やし、FutureVoiceFutureDayFutureVipに行くのが良いと思います。
 尚、これらはそれぞれ独立していてあるサービスを受けたら他のサービスも受けられる、という訳ではありません

 FutureVoiceはスキャルです。
 ですので薄利を積み重ねて行きます。ですがその積み重ねが上記成績です(時々、別指示が出ることもあります)。そしてだからこそ、LCもとても小さいのです。

 FutureさんもLCはチャンスだというお考えです。
 FutureVoiceでは時に決済していない状態で別の玉を建てる時がありますが、FutureDayFutureNightにはそれがありません。
 早い内に注文を入れて、早い内に勝敗が決まります。LC指示もあります。

 尚、FutureVoiceFutureVipFutureDayFutureNightそれぞれの当月の成績は、更新頻度は毎日ではありませんが、何日に何円ときちんと書かれます。


 安定的に勝ち続けたい……、それでいて出来ればリターンも大きい方が良い、そしてそれによる精神的安定と経済的余裕で何等かの自由やゆとりを得て何かをしたい、または「テクニカルを学びたいがいきなり実弾でのトレードは怖いし、出来れば学ぶ時間も利殖させたい……」、そんな究極の我儘を本当に叶えてくれるのは、このFutureVoiceFutureDayFutureNightFutureVipだけだと断言しても差し支えないと思います!

 そしてその間にテクニカルを学ぶのなら、Futureさんから学ぶものも多いでしょうし、巷間出ているテクニカル系の良書もありますし、中にはこのFutureシリーズと同じく、商材とはいっても本当に秀逸な教材もあります(まるで押し売りみたいになるので今回は紹介しません)

 是非、この我儘を叶え、経済的自由を手に入れましょう!


 
 
 
 



 いつも有難うございます!!!
 ポチッと応援クリックしてくれると嬉しいですスヌーピー
 あなたのワンクリックが、僕には凄く励みになります!
   人気blogランキング
   FC2 Blog Ranking

投資・ギャンブル | 【2013-10-31(Thu) 15:00:00】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

マーケティング・コピーライティング……普遍的で本質的なDRMを学ぶなら必需品!「和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科」

 今回は、「和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科」を紹介したいと思います

 近年、本当の意味で「DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)」が(再び)注目を浴びて居ます

 多くの情報商材が、時に詐欺的であったり、過去の作品を再構築し直して余り核心部分が変わらないまま再度リリースされたり……

 アフィリエイターは売ることばかりを考えて、SEOに走り、「○○ 評判」等とタイトルを付けつつも実際はセールスページのコピペだったり、実践もして居ないのに適当なことを書いたり……

 売ることだけに拘泥し、本当の意味で集客からブランディング、そしてリピーター化という本当の意味での「利益化」が出来て居ません

 ブランディング=ファンになって貰うことに成功すれば、リピーターはまた買ってくれるでしょう……

 最初から売ることばかりを考えて、仮にそこで売れても、それは一見さんです

 本当の意味でのDRMに成功すれば、ブランディングしてファンになって貰うことにより、上記の様にリピーターとなってくれます

 大事なのは、

   アナタだから買いたい!

ということです

 同じ商品は世界中に幾らでもあります

 アナタが何かしらの強みを持って居る時、それをコンテンツなりサービスなりで販売する時、その「強み」は他の人も持って居るかも知れません

 そういう時、大事なのは「数ある商品・数あるサービスの中で、アナタだから買いたい」と思って貰うことです

 それを実現するもの……それこそがDRMです

 DRMは百年前からあるマーケティング手法です
 同時に、今も尚廃れない、普遍的な手法です

 媒体としてインターネットが利用出来る様になっても、結局手法は本質的には変わらず、寧ろインターネットという技術を利用してコストを下げ、それでいて最大限の利益を得ることが出来ます

 本質的で普遍的なマーケティング手法を、インターネットというコストパフォーマンスに優れた媒体で展開することによって、最大限の利益を確保することが出来ます

 「和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科」は(情報商材)起業家向けの様に思えるセールスレターですが、そんなことはありません!

 リアルであれネットであれ、自分の商品であろうとなかろうと、

   何かを売るという意味に於いてどんな場面でも通用する

教材です!

 現に今、冒頭で書いた様に多くの若者がこの手法を駆使して有り得ない額の利益を手にして居ます

 それを可能にするのが、この「和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科」なのです!

 和佐さんと木坂さんは現在でも第一線を突っ走って居らっしゃる方々です

 目先の利益に拘りますか?
 その目先の利益に拘るが余り、マーケティングとコピーライティングを学ばずして「アナタだから買いたい」という訴求も出来ないまま何処にでもある様なセールスをして売れないで嘆き続けますか?
 仮に売れても、そこで一期一会で終わります……それで良いですか?

 時間をかけてでも、マーケティングとコピーライティングを学び、ファンになって貰って継続的な収益を得たいと思いませんか?

 短期的なスパンで観るのではなく、長期的なスパンに立脚して、本当の意味でのDRMを学び、長期的・反復的な利益を得たいと思いませんか?

 それを可能にするのが、

   「和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科」

です!







 いつも有難うございます!!!
 ポチッと応援クリックしてくれると嬉しいですスヌーピー
 あなたのワンクリックが、僕には凄く励みになります!
   人気blogランキング
   FC2 Blog Ranking

売上を驚異的に加速させるテクニック | 【2012-11-05(Mon) 15:00:00】 | Trackback:(1) | Comments(-) | [編集]

ブログの更新pingにこれでもかという便利さと効率化をもたらせてくれる「一度買えばずっと使える」優れ物ツール:全自動Ping送信ツール「Pingool」は是非手にしておきたいです!

 SEOに於いて、内部リンク・外部リンク、その他様々な要素・手法があることは確かです。

 しかし自身のブログが更新されたことをサーバに伝えることも、上記の通りそれだけが全てとは言わないし物凄く効果があるとは言いませんが、矢張り一定の効果はあり、きちんとした要素・手法に則って作られた記事を更新サーバに伝えることはとても効果があります。

 しかし一般的にブログには一度に送れるサーバの数が極端に少なく、また管理も大変です。

 新しいサーバが追加された、ある日を境にそのサーバから応答が来なくなった。

 そしてそれらを管理しつつ、しかも複数のブログを運営して居たらどうなるでしょう?

 もう涙目ですよね(汗!

 そこでお勧めしたいのが全自動Ping送信ツール「Pingool」です!

 スピーディー・効率的・自動化を主眼とし、応答がきちんとされる見込みのある送信相手のリストを自動取得したり、設定した成功率(一定期間に応答がないことが繰り返される等)に達しない場合はリストから自動削除してくれたり、自分で見つけた送信相手を登録して一括管理・一括送信することも可能
です!

 一度買えば良いだけで月額課金もなく、自動バージョンアップ・自動送信、早い話、これだけのことを予め最初に設定しておくだけで後はまさにボタンを押すだけで全てやってくれるのです!

 企業ブログ、純粋なブロガー、どちらにとっても是非とも手許に置いておきたい超便利で重宝出来るツールです!






 いつも有難うございます!!!
 ポチッと応援クリックしてくれると嬉しいですスヌーピー
 あなたのワンクリックが、僕には凄く励みになります!
   人気blogランキング
   FC2 Blog Ranking

便利ツール | 【2012-09-04(Tue) 15:00:00】 | Trackback:(1) | Comments(-) | [編集]




Copyright © 情報商材・アフィリエイトで驚異的に稼ぐネタ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。