スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

日経225で、「安定的に勝ち続けたい……、それでいて出来ればリターンも大きい方が良い、そしてそれによる精神的安定と経済的余裕で何等かの自由やゆとりを得て何かをしたい、または【テクニカルを学びたい】、……いきなり実弾でのトレードは怖いし、出来れば学ぶ時間も利殖させたい……」、そんな究極の我儘を本当に叶えてくれるのは、このFutureVoice・FutureDay・FutureNight・FutureVipだけだと断言しても差し支えない!

 本来投資とは、自己責任の下、きっちりと相場に対峙して取り組むべきモノです。
 ファンダメンタルであろうとテクニカルであろうと、色々な情報や知識を自分で得て、自分のモノにして行うべきモノです。

 ところが、実際に相場を張って、生き残れるトレーダーはほんの極僅かだと何処でも言われています

 それは何故か?

 大した知識を持たずに百戦錬磨のトレーダーや外資、ヘッジファンドがうごめく中、そしてアルゴリズム売買が盛んに行われる中、何も知識を持たずして市場に参加することは、丸裸で戦場に赴くことと同じだからです。

 ファンダメンタルはそれこそ色々な情報に敏感でなくてはならず、常に様々なアンテナを張り巡らせて情報を入手し、そして取捨選択しなければなりません。
 そしてそういう情報は、往々にして知った時には既に誰かがそれに基づいた手を打っているモノです。

 ファンダメンタルに関係なく、テクニカルだけで勝負すれば、当然そういう情報の入手と取捨選択からは解放され、そして真摯にテクニカルを学べば、勝ち続けることも出来るでしょう……。
 しかしそこに至るには沢山の勉強と試行錯誤が必要です。

 そして「生き残れない」最大の要因は、「心理面で負ける」ことに尽きます
 ろくに分析が出来ないまま、仮に出来ても、一度建てた玉を機械的にLC出来ず、買った場合はいつかは戻るだろう……、売った場合はいつかは下がるだろうと根拠のない希望にすがり、結局追証寸前でLCします。
 そしてその時に痛い程その辛酸を味わって、「あの時もっと早く損切れば被害は少なく、種はまだ残ってたのに……」と思っても、そういう人はまた同じ繰り返しをします。

 LCは本来は損失を計上することですが、同時にそれは「取引機会を増やす」ということでもあり、むしろ含み損を抱えて心理面で追い込まれるよりは、気分を取り直して次に繋がるチャンスを作ってくれるのです。
 ズルズル引きずる心理が機会損失を生み、潔くLC出来ることが次への機会創出へと繋がるのです。

 ですが、やはりきちんと学ばなければ、「裸で戦場に赴く」ことに変わりはありません

 数ある日経225シストレ商材で、確かにとんでもないパフォーマンスを出して居るシステムもあります。
 ですがその殆どが、負ける時は大負けします

 今回紹介する「Future」シリーズは、その提供者であるFutureさんが独自の視線で日経225の相場の動きを読み、上記ハイ・パフォーマンスを叩き出しつつも、他の商材が同じ様なハイ・パフォーマンスを出しても大負けする時があるのに対し、月ベースで殆ど負けがありません。
 逆に、他の商材が大負けする時でもプラスで終わり、難しい場付きでもそれなりにプラスにしてくれます。
 それでいて、勝てる時は大勝ちします。

 本日は2013年10月31日です。
 Futureシリーズの2013年10月までの成績を以下に記載します。

 FutureVoice
  1月 1,030円
  2月 965円
  3月 590円
  4月 1,140円
  5月 1,245円
  6月 1,330円
  7月 -95
  8月 895円
  9月 75円
  10月 225円
     \7,400

 FutureVip
  1月 1,720円
  2月 900円
  3月 690円
  4月 1,450円
  5月 1,850円
  6月 1,020円
  7月 180円
  8月 1,295円
  9月 280円
  10月 -330
     \9,055

 FutureDay
  1月 630円
  2月 365円
  3月 370円
  4月 -410
  5月 225円
  6月 35円
  7月 210円
  8月 240円
  9月 -5
  10月 260円
     \1,920(10月終了時点)

 FutureNight
  1月 545円
  2月 140円
  3月 335円
  4月 240円
  5月 445円
  6月 45円
  7月 -55
  8月 125円
  9月 105円
  10月 100円
     \2,025(10月終了時点)

2012年度利益

 FutureVoice
  1月 \-115
  2月 \475
  3月 \935
  4月 \1,035
  5月 \1,290
  6月 \775
  7月 \605
  8月 \600
  9月 \795
  10月 \515
  11月 \265
  12月 \240
     合計 \7,415

 FutureDay
  1月 \-20
  2月 \380
  3月 \350
  4月 \230
  5月 \335
  6月 \200
  7月 \-20
  8月 \145
  9月 \150
  10月 \315
  11月 \0
  12月 \155
     合計 \2,040

 FutureNight
  1月 \10
  2月 \85
  3月 \235
  4月 \10
  5月 \460
  6月 \330
  7月 \405
  8月 \30
  9月 \-15
  10月 \0
  11月 \275
  12月 \155
     合計 \2,050

過去の利益

 11年度の収支合計
 11,285円
  FutureVoiceDay 4835円
  GoldSignalDay 3385円
  GoldSignalNight 1535円

 10年度の収支合計
 9,675円
 ※新コースでの計算です。

 (20)10・(20)11年度は商品名が今と異なっていますが、現在では、

 FutureVoiceFutureVipFutureDayFutureNight

となっています。

 FutureVoiceは、文字通り、参加者がFutureさんの音声を聞きながら、(当然自己責任になりますが)各自その音声(売買指示)に従ってエントリーします
 リアルタイムで音声を聞きながらエントリー出来るのは、日経225ではこのFutureVoiceだけです(2013年10月31日現在)。
 実際の(過去に行われた)音声はここをクリックすると聞けます
 基本、長くても1時間で終わります
 相場観などのメールが送られて来て、それが秀逸であり、同時にこのボイスが展開されている間はチャットも出来、参加者がチャットでそれぞれ情報共有出来ます。

 FutureVipは、証券口座を開設し、資金をその証券口座に入金して、その取引をFutureさんに任せるというモノです。
 コピートレードと同じ原理です。

 FutureDayは日中、FutureNightは夜場の売買指示で、これはボイスとは異なり、まず詳細な相場観などはメールで送られて来ませんが、日中なら場の始まる前、夜場なら日中が大引けした後から夜場が寄り付く前に指示メールが来て、それに従ってエントリーするというモノです。

 そういう意味では、FutureDayFutureNightは注文に間違いがなければ誰もが同じ結果になります。
 その反面、FutureVoiceは指示に従ってそれに基づいて参加者がそれぞれ注文をしなければならないのでスリッページが発生したり、間違った注文をしたりして必ずしも公式成績と完全に一致するとは限りません。
 ですがそれでも余程のことがない限り大差が付くこともありません。

 私の捉え方なのでこれが最適解とは断言出来ませんが、

 ・FutureVoice……午前9時から1時間少々余裕のある人
 ・FutureDay……午前中余裕がないが朝メールを受け取って注文が出せる人
 ・FutureNight……夕方メールを受信して注文を出せる余裕がある人
 ・FutureVip……きちんとした資金力があり(勿論その資金量や建てる玉の枚数は上限を超えなければ各自自由です)、Futureさんに完全に任せても良い人

が向いていると思います

 ただ、いきなりFutureVoiceで参加するのは、きちんと注文方法を理解し、音声に従ってほぼ同じタイミングで注文を出せる様にならないと厳しい部分もあるかと思います。
 FutureVipは確かにFutureシリーズの中では一番成績が良いですが、今月はちょっと負けがFutureさんにしては大きいのと、いきなり完全に資金を他人に……というのに抵抗がある方はまだ様子見で良いと思います。

 それと、FutureDayFutureNightに比べて負ける時の損失額が大きいのが現状なので(あくまで現時点です)、資金力に余裕がない人は、FutureNightだけで十分で、そこから種銭を増やし、FutureVoiceFutureDayFutureVipに行くのが良いと思います。
 尚、これらはそれぞれ独立していてあるサービスを受けたら他のサービスも受けられる、という訳ではありません

 FutureVoiceはスキャルです。
 ですので薄利を積み重ねて行きます。ですがその積み重ねが上記成績です(時々、別指示が出ることもあります)。そしてだからこそ、LCもとても小さいのです。

 FutureさんもLCはチャンスだというお考えです。
 FutureVoiceでは時に決済していない状態で別の玉を建てる時がありますが、FutureDayFutureNightにはそれがありません。
 早い内に注文を入れて、早い内に勝敗が決まります。LC指示もあります。

 尚、FutureVoiceFutureVipFutureDayFutureNightそれぞれの当月の成績は、更新頻度は毎日ではありませんが、何日に何円ときちんと書かれます。


 安定的に勝ち続けたい……、それでいて出来ればリターンも大きい方が良い、そしてそれによる精神的安定と経済的余裕で何等かの自由やゆとりを得て何かをしたい、または「テクニカルを学びたいがいきなり実弾でのトレードは怖いし、出来れば学ぶ時間も利殖させたい……」、そんな究極の我儘を本当に叶えてくれるのは、このFutureVoiceFutureDayFutureNightFutureVipだけだと断言しても差し支えないと思います!

 そしてその間にテクニカルを学ぶのなら、Futureさんから学ぶものも多いでしょうし、巷間出ているテクニカル系の良書もありますし、中にはこのFutureシリーズと同じく、商材とはいっても本当に秀逸な教材もあります(まるで押し売りみたいになるので今回は紹介しません)

 是非、この我儘を叶え、経済的自由を手に入れましょう!


 
 
 
 



 いつも有難うございます!!!
 ポチッと応援クリックしてくれると嬉しいですスヌーピー
 あなたのワンクリックが、僕には凄く励みになります!
   人気blogランキング
   FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
投資・ギャンブル | 【2013-10-31(Thu) 15:00:00】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]




Copyright © 情報商材・アフィリエイトで驚異的に稼ぐネタ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。